記事詳細

【PNN】「7」で一撃大放出!ゲキヤバ爆裂機! 「Pパイレーツオブダイナマイトキング」(ディ・ライト) (1/2ページ)

 激しい出玉性能でファンを魅了した1992年登場の初代「ダイナマイト」以来、そのシリーズ機は一貫して爆裂機であり続けてきた。新機種「Pパイレーツオブダイナマイトキング」(ディ・ライト)も例外ではない。「真・天国モード」に入れば、継続率約92%、平均連チャン回数は約12回。大当たり後、4回転以内に約31%の「7」を引く限り、連チャンが終わらない。今週から設置が始まった。

 

 アナ 台枠上部に、導火線に火がついたダイナマイトのギミック。いかにもヤバそうなマシンが登場しましたね。

 解説委員 実際、かなり激しいスペックだな。荒いというべきか。連チャンモードに入れば継続率約92%だからイケイケ感を味わえるし、一撃大量出玉も期待できる。ただし、連チャンモードに入らない限り、ほぼ出玉は得られない。

 アナ ばくち台ってことですね…。

 解説委員 取っつきやすいマシンではないな。だが、ゲーム性や演出は抜群に面白いんだ。

 アナ 盤面の中央には巨大なダイナマイトくん(海賊キャラ)&7セグ。見た目では遊び方がわかりませんね。

 解説委員 まずはヘソに玉を入れる。玉は真下のクルーンへ。ここを突破すると中央の7セグが回転し、3か7が止まれば大当たり、という流れだ。

 アナ ダイナマイトくんの下には宝箱が3つ並んでいます。

 解説委員 通常時の大当たりの大半は「3」で、大当たり後にこの3つの宝箱のどこにお宝が入っているかを当てるゲームになる。「ビッグドリーム」と同じだな。正解するか、「7」の大当たりだと連チャンモードに入るんだ。

関連ニュース