記事詳細

寝具の西川が非接触型寝具測定システムを開発 「PI+MA PITTA」で一人一人に最適な寝具を提案

 寝具メーカーの西川が、独自の非接触型寝具測定システム「PI+MA PITTA(ピマピッタ)」を開発。東京都中央区の「コレド日本橋」内店舗をはじめ、全国の快眠寝具トータルブランド「&Free」取り扱い店舗で順次展開している。

 非接触で利用客の全身を測定し、一人一人に合ったマットレスとオーダー枕をトータルで提案する、タブレット端末の寝具測定システム。正面と横向きの全身画像を撮影、またはボディースキャナーを使って各部位を測定。体形データをもとに、製品の中から最適なマットレスとオーダー枕を判定する。寝具を試している姿勢も撮影して、フィット感などを画像で確認する。

 同社では「非接触のフィッティングで、より安全・安心にお客さまの身体に合った最適な寝具をご提案してまいります」としている。

 問い合わせは同社(0120・36・8161、平日10~17時)

関連ニュース