記事詳細

小林麻耶、やっぱり復縁か 夫・國光氏と“偽装別居説”も…本人は「そんなことあるわけない」 (1/2ページ)

 フリーアナ、小林麻耶(42)がやっぱり迷走している。夫でスピリチュアル整体師の國光吟氏(38)と離婚協議中と伝えられていたが、ここに来て恐れていた事態が鎌首をもたげている。まさかの“復縁報道”が出てきたのだ。

 25日発売の『週刊文春』で報じられた復縁報道。小林が今月19日、出演する舞台「受付」(12月7日から)の稽古の後、國光氏と合流。かつてのラブラブさを思い起こさせるような仲むつまじさで東京都内のマンションに帰宅したというのだ。

 「國光氏が次第に小林の仕事の現場に出入りするようになり、口をはさみ始めたことでトラブルが起きるようになりました。テレビ局とも関係がこじれ、番組を降板。所属事務所ともたもとを分かちました。別居、そして離婚協議をしていると報じられたことで、小林が國光氏から離れることができたと思ったのですが…」と民放関係者は声をひそめる。

 小林は國光氏との結婚後、亡き妹の小林麻央さんの家族(市川海老蔵一家)とも疎遠になっていた。むしろ市川海老蔵(43)が小林たちと距離を置いていたのだ。

 しかし先日、海老蔵が自身のブログに、小林と長女で舞踊家の市川ぼたん(10)、長男の勸玄(8)との3ショットを掲載。ネット上では“雪解け”“帰還”と話題になった。

関連ニュース