記事詳細

【編集局から】新事務所設立で心機一転、のりピー独占インタビュー24日掲載!

 女優で歌手の、のりピーこと酒井法子さん(50)を独占インタビューしました。24日発行の「ぴいぷる」欄(1ページ丸々カラー)で特集します。全国で順次公開しているミステリー映画「空蝉の森」(うつせみのもり、亀井亨監督)で体当たり主演、その心境を聞きました。

 実は同作、2014年にお披露目の予定でしたが、製作会社の倒産など不運が重なり、7年ぶりの上映となりました。

 セミの一生は土の中に7年、成虫になって7日間などとも言われ、「ホント、セミのような作品ですよね」と苦笑するのりピー。7年7日間は、もののあはれのたとえで、実際には7年も地中でじっと過ごすセミは日本にはいないようですが、上映に漕ぎつけるまでの長き時間を振り返ってくれました。

 今年、新事務所を設立し、心機一転。人生、山あり谷ありを経て深みを増した彼女の再出発の一作とも言えます。地域によっては“7日間”の短期上映もあるようですが、主要都市で順次公開されますので、芸術の秋、弊紙をお供に映画館に足を運んでみては。新しいのりピーを発見すること間違いなしです。 (宣)

関連ニュース