記事詳細

【業界ウォッチャーX 芸能ニュース舞台裏】町長のほうがノリノリ!? ジェラードン、大使就任で高鍋町の知名度UPなるか

 “若手コント師”として頭角を現し、キングオブコント2021ファイナリストとして注目のお笑いトリオ、ジェラードンが「ふるさと応援大使」の就任式に登場。メンバーのかみちぃ(34)が出身の宮崎県高鍋町から委嘱された。

 「ジェラードンよりも同席した黒木敏之町長のほうがノリノリでした。委嘱式で町の自慢対決を即興でやり出したのですが、かみちぃが『高鍋町には古墳が多い』と普通にPRしたのに、町長は『古墳を見て興奮する』ですからね。メンバーのアタック西本が『子供を高鍋町で育てたい』とリップサービスすると、『分かりました。さっそく養子縁組先を探します』と暴走ぎみ。海野裕二も苦笑いでダメ出ししていましたけどね」とウェブサイト記者も苦笑。「単独ライブをやりたいとかみちぃが応援大使の立場で訴えたら、町長が『やりましょう』と即答していました」とも。

 ちなみに同町出身の芸能人として名前が挙がるのは、歌手の今井美樹(58)とお笑いコンビずんのやす(52)。

 「ふるさと応援大使の1号がやすですが、町名自体を知らず、会見で初めて聞きました。かみちぃでどれだけ町の知名度を上げられるか」(前出・ウェブサイト記者) (業界ウオッチャーX)

関連ニュース