記事詳細

五木ひろし「紅白終了します」 連続出場記録「50回」で途絶える

 演歌歌手、五木ひろし(73)が、1971年から昨年まで50回連続で出場を続けていた大みそかの「NHK紅白歌合戦」に出場しないことになった。17日、大阪市で開催したコンサートで五木自身が明かした。

 「私は昨年の50回で紅白は終了します。紅白は昨年で終わりという形で、私なりの区切りをつけさせていただきたい」とファンに向けて語った五木。「卒業」や「辞退」といった表現ではなく、「終了」とした。

 「実際のところは、NHKから今年の出場はないことを通知されていたようです。それを受けて前もってファンに報告したということです」と音楽関係者。

 五木は1971年に『よこはま・たそがれ』で紅白に初出場して以来出場を続け、昨年で歴代最長となる50回連続を記録していた。

関連ニュース