記事詳細

弘中アナ、テレ朝局内“無双状態”も内憂外患 宅飲み写真流出…社内にアンチか ゴールデン進出、冠番組の成否がフリーの試金石 (1/2ページ)

 テレビ朝日の弘中綾香アナ(30、写真)が“無双状態”に突入したようだ。千鳥のノブ(41)とMCを務めるバラエティー『ノブナカなんなん?』がゴールデン帯に昇格したが、この結果次第では独立、フリーという道筋も見えてくるという。

 ノブや、新レギュラーの見取り図の2人、河北麻友子(29)とともに記者会見に臨んだ弘中アナ。集まった報道陣から「ライバルの番組やMCは」と聞かれると「今のところいないですね」と大胆発言で共演者を驚かすも、「言うとカドが立っちゃうから…」と気遣いをみせた。

 「バラエティー勘は大したものです。河北がレギュラー入りしたことについても、『私要らないのかな。私が弱いから、爆発的なコメント力を持っている河北さんを入れるのかな』と話していましたが、逆にいえば、余裕の表れでしょう」と制作会社関係者はみる。

 ついに局アナにして、名前の入った冠番組がゴールデン番組となったわけで、局内では“無双”となった弘中アナだが、その座は決して安泰というわけではなさそうだ。

 「緊急事態宣言下で宅飲みしている写真が流出した騒ぎがありました。もちろん少人数での宅飲みなので責任を問われるような問題にはなりませんでしたが、酔っ払った局員がカラオケ店の2階から転落するという不祥事があった直後だけに、上司からしっかり怒られたそうです」と週刊誌記者。そしてこう続ける。

関連ニュース