記事詳細

【永瀬白虎 アイドルSEXY列伝】大場久美子、今もイケてる“アラカンアイドル” デビュー当時のキャッチフレーズは「一億人の妹」 (1/2ページ)

 朝方まで原稿を書き少し晩酌、というか朝酌をしてから寝るという不規則な日々。

 最近、その際のお供が『クイズ! 脳ベルSHOW』(BSフジ、22時~)です。地上波(フジテレビ)では朝4時からの再放送で、これほどターゲットを絞った番組も珍しい。

 さらにゲスト回答者も俳優からスポーツ選手、お笑いまで、実にバラエティーに富んでいます。

 最近、テレビで見かけないなぁというレアさもまた昭和生まれには刺さるのです。

 そして、MC岡田圭右氏(ますだおかだ)の押し引き自在のテクニックも見どころ。

 ギャグがウケなくても場の空気を和ませ、笑いに変える特異な存在。アシスタントの川野良子様(フジテレビアナウンサー)の淡々とした進行もハマっております。

 先日は、深夜つけっぱなしにしているテレビから突然、石野真子様の歌声が。今回で4回目となるスピンオフ特番『脳ベルヒットスタジオスペシャル!』の地上波放送でした。

 デビュー曲『狼なんか怖くない』を歌う真子様。思わずテレビを見ながら歌詞を口ずさんでしまう。不思議なもので、43年前の歌詞(作詞阿久悠、作曲吉田拓郎)はスラスラと出てくる。

関連ニュース