記事詳細

「妄想ファン」暴走の果て…結婚公表したNegicco・Kaedeに“彼氏”が脅迫 (1/2ページ)

 結婚を公表した新潟県のご当地アイドル「Negicco(ねぎっこ)」メンバーのKaede(29)に対し、脅迫メールを送信したうえ、謝罪を要求したとして、新潟県警が強要未遂容疑で相模原市の派遣社員の男(63)を逮捕した。この男、自分がKaedeと交際していると主張するとんでもない妄想ファンなのだが、こうした大暴走はほんの氷山の一角だという。アイドルはつねに危険にさらされている。

 男は4月下旬、Kaedeに対し、脅迫メールを送ったほか、対面での謝罪を要求した疑いが持たれている。県警によると、男はKaedeと交際していると主張。結婚報告に「直接の謝罪を申し入れる。ネット上で簡単に暴露できる」などのメールを送ったという。

 「アイドルのファンは妄想を抱く人が少なくありません。表沙汰になっていない暴走はたくさんあります」とプロダクション幹部は語る。

 元アイドルマネジャーは、戦慄の実態を明かす。

 「アイドルとの婚姻届を作ってイベントに持参したり、自宅を割り出して座り込みをしたりは過去にも報じられていますが、ファンがアイドルの実家に結納金を送ったこともありました。アイドルAの父は絵画好きだったのですが、いきなりAの実家に油絵が送られてきました。絵の裏側には一万円札が200枚。絵は3枚ありましたから、合計600万円になりました」

 アイドルの住民票をたどって実家を割り出したようだが、こうしたファンは手段を選ばない。

関連ニュース