記事詳細

みちょぱ「ギャルキャラ」ライバル不在で“無双”状態 堂々の“NG宣言”は余裕の表れ、演者とスタッフ双方から高い支持 (1/2ページ)

 ライバル不在でタレントのみちょぱこと池田美優(22)が“無双”状態に突入した。先日はバラエティー番組で“NGが多い”と堂々宣言。チャンスをつかみたい若手タレントはなかなかNGなんて口に出せないものだが、「無理なことはしない」と言い切っちゃうのも余裕の表れか。

 8日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演した池田。周囲が「変顔」などの話をするなか、「生きていくために無理なことするなら、もう死にたいと思う」と言い切った。

 そのうえで「NGもいっぱいある」というと、「心霊系のロケがNGとか虫を食べるのはダメ。すっぴんとかもNGだし。自分で無理してやるよりは適している人がやればいいって思うんですよ」と続けたのだった。

 「もちろんギャルキャラということもあるのでしょうが、若手タレントはテレビに出るチャンスを逃したくないので、基本NGというのは大っぴらに言わないものです。これがNG、あれがNGと言っていると、企画段階でまず呼ばれませんから。自分でチャンスを捨てるようなものです。でも、みちょぱはそういう心配がないんでしょうね。正直、どの企画でもぜひ呼びたいタレントのひとりですから」と制作会社関係者は話す。

関連ニュース