記事詳細

深田恭子のメンタルに“相次ぐ結婚報道”も影響か 芸能関係者は「周囲の変化」によるストレス指摘

 適応障害の診断でしばらく休養に入ることがわかった深田恭子。

 「体調不良は昨春からで、不安定な状況と回復を繰り返しながら、今月中旬、倒れたことがきっかけでやっと受診したそうです。定期的な連ドラ主演や多数のCMを抱える人気女優ですし、コロナ禍ということもあり、不調を感じながらもなかなか病院には行けない状況だったようです」(スポーツ紙記者)

 最近も、映画の撮影と7月からの連ドラを控えていたが、連ドラは降板となった。

 「適応障害は強いストレスが原因だといいますが、仕事が好きで責任感も強い深田さんですから、降板したことでさらに別のストレスを抱えなければいいのですが・・・」

 こう話すのは芸能プロ関係者。さらに、周囲の変化が深田さんのメンタルに影響したのではという指摘も。

 「深田さんは、かねてから報道の出ている実業家と結婚間近と言われながら進展していません。昨年10月には石原さとみさんが一般男性と電撃結婚。12月には戸田恵梨香さんが松坂桃李さんと、今年5月には新垣結衣さんが星野源さんと結婚を発表したばかり。後輩や若手の人気女優たちの相次ぐ結婚報道に考え込むことも多かったようです」(前出・芸能プロ関係者)

 休養することでそれらのストレスが少しでも取り除けるといいが。 (zakzak編集部)

関連ニュース