記事詳細

「全裸監督」村西とおるがAV監督復帰! 主演は現役看護師で和風美女の新人、司よう子 (1/2ページ)

 AV界の帝王といわれた、あの村西とおる氏(72)が6年ぶりにAV監督に復帰する。

 2019年にドラマ『全裸監督』(Netflix、山田孝之主演)が大ヒット。破天荒な主人公の実在モデルであることから脚光を浴びた村西氏。

 前科7犯、借金50億円の強烈キャラは健在だったが、AV制作においては沈黙を貫いていた。

 今回、動画配信サービス『U-NEXT』で、15日から配信スタートする新バラエティー番組『天才・村西とおるのチ○コが勃つテレビ』で、6年ぶりのAV制作の裏側を公開する。

 長らく沈黙していた理由は「残念ながら『撮りたい!』と切望する女優に出会えなかったのです。今回、久々に触発されましたねぇ」。

 帝王が見初め、復帰作の主演女優となったのが新人の司よう子(28)=身長168センチ、B88・W60・H92。

 「全裸監督で知っていたので、面接のとき驚きました。あと、監督すごく上手で…。何度も“ホラ貝”を吹いています」

 あの伝説のホラ貝シーンも当然ある。さらに『ナイスですね』に代表される独特の村西節も炸裂(さくれつ)だ。

関連ニュース