記事詳細

【芸能ニュース舞台裏】「1円損賠」に悩ましいふかわりょう 騒がず司法で闘った岡本夏生“アッパレ”

 タレントのふかわりょう(46)が、タレントの岡本夏生(55)とイベントで共演した際、「場を和ませる一心で」(所属事務所のコメント)無理やりキスしていた件が今週、ニュースになった。岡本が1円の損害賠償などを求めた訴訟で、東京地裁が支払いを命じたのだ。

 情報番組デスクは「当時、岡本が憤っていたことを思い出しましたが、その後の成り行きは取材していませんでした」とノーマークを認める。

 「上半身裸のふかわが岡本に強引にキスをした。どんな事情であれ、同意がなければ暴行。岡本は強制わいせつだと怒っていましたね」と振り返る女性誌記者は、「SNSで繰り返し発信するより司法の場で闘った。やみくもに芸能ニュースにしなかった岡本の態度はアッパレですよ」。

 岡本は勝った。一方のふかわは「損害賠償額は1円ですが、仕事の立ち位置を考えれば、判決を受け入れるかどうか悩ましいところ」と前出・情報番組デスクは察する。

 ふかわは、TBS系情報番組『ひるおび!』のコメンテーターという立場にある。所属事務所は謝罪したが、ふかわ自身はまだ発言していない。(業界ウォッチャーX)

関連ニュース