記事詳細

唐田えりか“イミシン”エッセー、東出昌大との決別宣言? 物議かもした「日本カメラ」の連載最終回 (2/2ページ)

 「その経緯を踏まえると、今回の別れを思わせるようなエッセーが誰にあてたものかは明記されていませんが、東出への決別宣言とも受け取れます。非常に強い意志を感じさせるものです」と女性編集者は続ける。

 「不倫騒動をめぐっては、いまだに女性に対してのほうが世間の目は厳しくなりがちです。東出もまだ批判にはさらされているとはいえ、仕事は普通にやっています。人前にも出ています。一方、唐田はといえば、全面的な女優復帰はまだまだ難しい状況。これまでの思いと決別することで、新たな一歩を踏み出そうとしているんでしょう」とも。

 東出はどんな思いでエッセーを読むのだろう。

関連ニュース