記事詳細

ユーチューバー人気に陰り 幼稚な思考、逮捕者続出…「憧れの職業」からも陥落 (1/2ページ)

 未成年の女子高生に裸の写真をスマートフォンで送らせたとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで、警視庁に逮捕された元人気ユーチューバー、ワタナベマホトこと職業不詳、渡辺摩萌峡(まほと)容疑者(28)。子供たちにとって人気職業だったユーチューバーだが、ここにきて事情が違ってきたようだ。

 逮捕容疑は、昨年11月16日、自分のファンだった高校1年の女子生徒(当時15)にわいせつな写真を送らせた疑い。

 渡辺容疑者は昨年11月に会員制交流サイト(SNS)で生徒と知り合い、計30~40枚の写真を送らせたとみられる。「50枚送れば(自分と)会える」などファン心理を利用し、口止め目的で学生証の写真も撮らせていたという。

 「芸能人であれば、自分のファンに手を出すのはご法度、ましてや未成年なんてもってのほかというのが常識です。しかし、ユーチューバーにはそうした意識が低い人も少なくない。渡辺容疑者も自身の動画で『自分の楽しいと思うことをやる』と宣言していましたが、あまりにも考えが幼稚すぎた。幼稚なまま、社会のルールや常識を逸脱してしまった。犯罪は犯罪です」と芸能事務所のベテランマネジャー。

関連ニュース