記事詳細

【永瀬白虎 アイドルSEXY列伝】今井美樹 妙にセクシーだった新人レスラー役の透け感のある白い水着 (1/2ページ)

 掲載日が3月3日ゆえに何かひな祭り関連の話題はないものか、と。すると、3月3日生まれの有名人に、マッハ文朱様のお名前が!

 祖母が力道山時代からのプロレスファンで、幼少のころは、日曜の夕方は決まって女子プロレスのテレビ中継。世代的に、マッハ様は初めて女子プロレスのスターと認識した存在です。

 マッハ様はもともと歌手志望で1972年に『スター誕生!』(日本テレビ)の決勝大会にも進出。同じ大会に山口百恵様も出場していたことから「百恵に負けた」という経歴が当時はよく紹介されておりましたな。

 デビュー当初(74年)から他の女子レスラーとは体格、格闘技センス、さらに歌唱力、ルックス的にも別格の元祖アイドルレスラーでした。

 76年にマッハ様が引退後にビューティ・ペア(ジャッキー佐藤様、マキ上田様)が登場。ルックス的にナンシー久美様、ミミ萩原様などが印象に残ります。

 84年6月に結成されたクラッシュギャルズ(長与千種様、ライオネス飛鳥様)が大ブームだったころ、女子プロレスをテーマとした印象深いドラマがございました。

 それがTBS系『輝きたいの』(全4回)。脚本は山田太一氏。

関連ニュース