記事詳細

“縁起がいい日”に美女たち結婚ラッシュ! 河北麻友子、夏菜など続々発表

 縁起がいいとされる天赦日と一粒万倍日が重なった1月16日、美女たちの結婚ラッシュとなった。

 女優の夏菜(31)は1歳年上の一般男性と、女優の河北麻友子(29)も40代の一般男性と。フジテレビの三上真奈アナウンサー(31)も30代の一般男性とそれぞれ結婚した。

 「夏菜さんのお相手はIT関連企業を経営している社長で、交際期間は1年半」(スポーツ紙記者)

 夏菜は「どんな時も穏やかに包み込んでくれる優しさと物事に対する広い視野、柔軟な考え方に触れ、心から彼を尊敬しひかれるようになりました」とコメント。

 「河北さんのお相手は14年に熱愛をスクープされた男性です。かねてより順調ぶりが報道され、元日にスポーツ紙で結婚報道が出ましたが、なぜかすぐに否定。発表したいタイミングがあったのでしょうね(苦笑)。三上アナは、理想の男性について「筋肉があって胸がたくましい方、性格は優しくて穏やかで怒らない方がいい」などと言っていましたが、ご主人はマッチョではないそうです」(前出・スポーツ紙記者)

 ちなみに次に天赦日と一粒万倍日が重なるのは3月31日だ。 (zakzak編集部)

関連ニュース