記事詳細

【永瀬白虎 アイドルSEXY列伝】映画『青い珊瑚礁』で衝撃の“しなやか美ボディー”ブルック・シールズ (1/2ページ)

 原稿の締め切りまでには決着がつくと思っていたアメリカ大統領選挙。バイデン氏の勝利確定でしょうか。いずれにしても、日本にも何らかの影響が出るのでしょうな。

 混乱するアメリカの映像を見ていて、ふと思ったのが、最初に目覚めたアメリカ人女優、タレント、アイドルは誰だったろうか? と。

 現在、アラフィフ以上の先輩諸氏ならば、1976~77年にかけて巻き起こったアグネス・ラム様(ハワイ州)旋風に巻き込まれた、というかたが多いでしょう。

 ラム様で大きな胸、ボイン(当時は巨乳という言葉すらございません)に目覚めてしまった世代は膨大だと思われます。

 ただ、ワタクシは当時9歳。少々目覚めには若過ぎました。

 となると、映画『ラ・ブーム』(日本公開82年)のソフィー・マルソー様かなと思ったのですが、彼女はフランス人。自身の感覚では、それより以前に、誰かで目覚めたはずなのですが…。

 80年代で、日本でブームにもなった米国女優といえば、これはブルック・シールズ様(ニューヨーク州出身)ではないでしょうか。

 幼少期からモデルを始め、77年に映画デビュー。当時の日本人男子に突き刺さったのは80年8月に公開された映画『青い珊瑚礁』でしょう。