記事詳細

【永瀬白虎 アイドルSEXY列伝】井川遥、2児の母でも“美貌”健在! 魅せた「半沢直樹」裏ヒロイン (1/2ページ)

 飲酒運転に不倫発覚。

 人は生得的に懲りない、つまり後先を考えずに本能のままに行動してしまうイキモノなのかもしれません。

 『スーダラ節』ではないですが、酒、ギャンブル、女性問題で失敗すると、「わかっちゃいるけど、やめられねぇ」。これが悲しいかな人の真理なのかもしれません。

 暗いニュースばかりの芸能界で唯一、盛りあがったのがドラマ『半沢直樹』関連。主要な登場人物は強烈なキャラゆえに、役のイメージが当分消えないのでは、とも思います。

 ただ、これは当たり役の宿命のようなもので、出演俳優陣には、今後出演オファーが殺到するでしょう。

 特にこれまでのイメージにない憎々しい敵役を演じた筒井道隆氏、江口のりこ様が印象に残ります。

 今作の表ヒロインは、半沢の妻、半沢花を演じた上戸彩様。裏のヒロインは全話に出演し、後半でキーマンとなる女将(おかみ)、智美役の井川遥様ということになるのでしょう。

 遥様は1999年、『東洋紡水着サマーキャンペーンガール』でデビュー。翌2000年には『アサヒビールイメージガール』に選出。

 その当時、取材をさせていただいたのですが、明朗な受け答え、スタイルの良さと、ぽってり感のある唇が印象に残っております。

 1999年はキャンペーンガールの大豊作年としても知られております。繊維メーカー系では旭化成の片瀬那奈様、東レの菊川怜様、その他、サントリーが釈由美子様など。

関連ニュース