記事詳細

安田美沙子、独立トラブルで窮地! SNSで高額収入、周囲の助言に“勘違い” (2/2ページ)

 そこには、最近の安田の活動ぶりが影響しているという。

 「最近はママタレントとしての活動がメインとなっており、インスタグラムなどSNSの配信も好評です。そうなると、SNSで得られるアフィリエイト収入もかなりの額になっているそうで、周囲の助言もあって、事務所のマージンをとられるのがバカバカしいと考えてしまったそうです」と続ける。

 大学生のころから所属し、今の地位までタレントとして売り出してくれた事務所ではあるが、「これなら事務所を通さなくても自分でやっていける」と勘違いしてしまったというのだ。

 「最近は、元SMAPの退社騒動などから、タレントと事務所との契約のあり方にもついても業界内で見直しが進んでいることもあり、独立を急ぐタレントが増えています。もちろん独立後の芸能活動に支障をきたすことはないでしょうが、独立トラブルはイメージがよろしくない。特にママタレで活動している場合、ネガティブイメージはCM起用にはマイナス。安田も今度の活動が懸念されています」と広告代理店関係者。

関連ニュース