記事詳細

【編集局から】“五輪効果”が株式市場に波及 堀米雄斗金メダルでミクシィ上昇、スケボー輸入販売手掛けるモリトも高値更新

 東京五輪のテレビ中継は軒並み高視聴率をたたき出していますが、株式市場でも投資家の一部で五輪は注目材料となっています。

 サプライズの大きい競技や選手の場合、関連する銘柄に売買が集まることが多いのですが、25日にスケートボード男子ストリートで金メダルを獲得した堀米雄斗関連の銘柄が物色されました。

 週明け26日は相場全体が好調だったこともあり、スケボーの輸入販売を手がける東証1部上場で服飾資材製造卸のモリトが年初来高値を更新したほか、堀米がスポンサー契約を結ぶエンタメブランド「XFLAG」を手がける東証1部のミクシィなどが上昇する場面がありました。

 一般にこうした関連銘柄は一時的なご祝儀買いで終わることもありますが、スケボー人気が定着すれば業績にも反映される可能性もありそうです。

 意外なところで、年初来高値を更新したのは東証1部上場のホウスイ。同社は冷蔵倉庫事業や水産食品事業を手がけていますが、メダル授与式の背景にホウスイのロゴが映り込んでいたことから注目が集まり、同社のウェブサイトが一時開きにくくなるほどでした。

 本社が東京都江東区豊洲で、スケボー会場とは運河を挟んで目と鼻の先にあることから起きた現象ですが、堀米の出身地も江東区で、ご当地銘柄といえそうです。 (N)

関連ニュース