ハリル監督、今年も変わらずJリーグ軽視 開幕戦までの再来日微妙に… (1/2ページ)

2017.02.10

相変わらず海外組偏重、Jリーグ軽視の趣向が見え隠れするハリルホジッチ監督
相変わらず海外組偏重、Jリーグ軽視の趣向が見え隠れするハリルホジッチ監督【拡大】

 やはり、Jリーグはお嫌いなようだ。サッカー日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督(64)は今月25日のJ1開幕戦までに再来日できるかどうか、微妙になっている。

 日本サッカー協会は今月の定例理事会(16日)で、ハリル監督の再契約を正式に承認する。西野技術委員長は8日、定例の技術委員会後、「(ハリル)監督からの新たなリクエストは何もない」とコメントした。

 ハリル監督の契約年数は「協会としては非公表」(同協会幹部)だが、来年のW杯ロシア大会までを念頭に、毎年2月に契約を見直した上で更新する形をとっている。西野委員長は「監督がいつ来日するかは、理事会の承認が終わってから(詳しい)日程が出てくると思う」と明言しなかった。

 3月には、負ければ再び自身の進退問題が騒がしくなるW杯アジア最終予選(23日・対UAE、28日・対タイ)が始まる。特に23日は中東UAEでのアウェー戦。西野委員長は「コンディションの作り方も話し合った」。この日の技術委員会で最終予選対策も議題のひとつにあがったというのだ。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。