稀勢、「北斗の拳」だけじゃなかった!2組の化粧まわし、お披露目はいつ 寄贈の郷土後援会「どこかで…」 (1/2ページ)

2017.05.19

今場所話題になっている、「北斗の拳」の三つぞろいの化粧まわし
今場所話題になっている、「北斗の拳」の三つぞろいの化粧まわし【拡大】

 左上腕、左胸などの負傷を押して強行出場している横綱稀勢の里(30)=田子ノ浦=は、西前頭2枚目の千代翔馬(25)=九重=に防戦一方となりながら薄氷の3勝目を挙げた。

 審判部副部長の山科親方(元小結大錦)は「冷や冷やだよ。力をつけている千代翔馬があれだけ動いても(稀勢の里が)押されないんだから、重いんでしょう」と評価。「これが綱の責任感じゃない? 横綱、大関は部屋の力士だけではなく協会の看板だから」と続けた。

 今場所の稀勢の里で話題になっているのが、横綱土俵入りの際に使用する漫画「北斗の拳」のキャラクターが描かれた化粧まわし。漫画雑誌編集などを手がける「コアミックス」から贈られたもので、稀勢の里には「ラオウ」、太刀持ちには「ケンシロウ」、露払いには「トキ」が刺繍され、初日から締めている。

 稀勢の里がリクエストしたもので、同社のインタビューで「着けてるだけで見えない力が湧いてくる」というほどお気に入り。「コアミックス」は稀勢の里のみならず、露払いの松鳳山、太刀持ちの高安にも懸賞金を懸けている。

 横綱になると露払い、太刀持ちを含め三つぞろいの化粧まわしが必要。これが何組贈られるかも人気のバロメーターだ。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。