錦織、4強ならず 世界ランク18位のソックにタイミング崩され…苦手な相手がまた1人

2017.03.19

錦織はソックの高く跳ねるサーブに最後まで苦しめられた(AP)
錦織はソックの高く跳ねるサーブに最後まで苦しめられた(AP)【拡大】

 テニスのBNPパリバ・オープンは17日、米カリフォルニア州インディアンウェルズで男子シングルス準々決勝が行われ、世界ランク5位で第4シードの錦織圭(27)=日清食品=は、世界ランク18位のジャック・ソック(24)=米国=に3−6、6−2、2−6で敗れ、準決勝進出を逃した。

 試合前、「ボールが跳ねるコートなのでそれを利用したい」とソック。

 錦織は「やりにくい相手。ボールはキックするし、フォアも弾む。いろいろしなきゃいけない」と警戒したが、危惧した通りの厳しい展開となった。

 第1セットは第2ゲームでブレークされ、攻略の糸口を見いだせないまま落とした。

 第2セットを取り返したが、第3セットの第1ゲームで風が舞う中、タイミングを崩してブレークされるとそのまま劣勢を挽回できなかった。

 ソックはダブルスも強く、柔らかいタッチで錦織を上回るネットプレーのうまさを見せ、ここぞというポイントでは強打が決まった。

 マスターズ1000での初優勝はまたもお預け。錦織にはまた1人、苦手な相手が増えた。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。