最後の会見でこぼした“米国第2代表”イスラエル代表監督の本音

2017.03.17

イスラエルのウェインスタイン監督
イスラエルのウェインスタイン監督【拡大】

 デスク「WBCのイスラエル旋風もここまでか…。2次リーグの最終戦まで突破の可能性を残した健闘は、たたえられるべきだろう」

 記者「ただ1人の本国出身選手も2次リーグから外れ、28人全員が米国出身のユダヤ系米国人という陣容も話題でしたね。苦杯をなめたキューバの記者が、会見で感情的に『米国第2代表ではないか!』と問い詰めたり。イスラエルの監督は『そのような意見には同意しかねる』と取り合いませんでしたが」

 デスク「甲子園に出てきた青森の高校が、野球留学の選手ばかりで『大阪第2代表』って揶揄されるみたいだな。でも留学生たちのルーツが青森なら、世間の反応もまた違うだろう。イスラエル代表でたとえるなら、親が広島出身でカープファンの東京人みたいなもんか」

 記者「そういう人が、カルタ取りの全国大会に東京代表と広島代表で出られるなら、どっちを選ぶかですよね。ただ、イスラエルの監督も最後の会見で、次の監督が『本国で生まれ育った選手がついに活躍しました』といえれば−と期待を語っていました。それが本音でしょうね」

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。