稀勢、初日は豪風と対戦 2日目は正代 大相撲春場所

2017.03.11

 大相撲春場所(12日初日=エディオンアリーナ大阪)の2日目までの取組が決まり、日本出身で19年ぶりの新横綱となった稀勢の里(30)は、初日に幕内最年長の37歳で東前頭筆頭の豪風(過去20勝5敗)、2日目に小結正代(同4勝1敗)と対戦する。

 今場所は17年ぶりの4横綱で、他の3横綱の初日は、5場所ぶり38度目の優勝を狙う白鵬が正代の挑戦を受ける。鶴竜は先場所敗れた小結御嶽海、日馬富士は10勝を挙げれば大関に復帰できる関脇琴奨菊と対戦する。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。