「ずっと自分が世界一」を信じて 米男子ゴルフ、ダスティン・ジョンソン

2017.03.06

ジェネシス・オープンで優勝し、世界ランキング1位に立ったダスティン・ジョンソン(共同)
ジェネシス・オープンで優勝し、世界ランキング1位に立ったダスティン・ジョンソン(共同)【拡大】

 To be No.1 in the world you’ve got to play very well for a long period of time. Winning a major is unbelievably difficult too but you only have to play well for four days. (CNNテレビより)

 ◇

 「世界一になるには長い期間、いいプレーを続けなくてはならない。メジャーに勝つことも信じられないほど難しいが、これは4日間、いいプレーをしさえすればいい」

 米男子ゴルフのジェネシス・オープンで勝って新たに世界ランク1位となったダスティン・ジョンソン(32)が「メジャー大会優勝と世界1位のどちらが難しいか」と聞かれたときの答え。どうやら世界一の方が難しいようだ。

 「to be」は「近い将来…になる」ことで「mother to be」(妊婦)などの使い方もある。

 ツアー屈指の飛ばし屋で2015年は平均飛距離317.7ヤードで1位だが、殺人事件を起こしたグループとの関与を疑われたり飲酒運転でつかまった過去も。16年の「全米オープン」でメジャー初制覇。「僕はずっと自分が世界一の選手だと信じてやってきた。いままでは口に出せなかったけれど、今ならそう言える」とジョンソン。世界1位争いは日本の松山英樹も含めしばらく群雄割拠が続く。 (阿部耕三)

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。