広島・緒方監督、今季はコワモテアピール? 現役時代を含め初の退場処分

2017.04.21

広島・緒方孝市監督
広島・緒方孝市監督【拡大】

 広島の緒方孝市監督(48)が意外な一面を見せた。19日のDeNA戦(マツダ)で審判員に暴言を吐き、現役時代を含め初の退場処分を受けたのだ。

 7回2死一、二塁で遊ゴロを放った小窪が一塁にヘッドスライディング。山路一塁塁審の「アウト」の判定に、「どこを見ているんだ? 2度目だぞ!」。6回の田中の遊ゴロも微妙なタイミングで、このときもベンチを飛び出し抗議していたのが伏線となった。

 就任1年目の一昨年は寡黙で面白みがないといわれていたが、25年ぶりのリーグ優勝を果たした昨年は、6月に鈴木が2試合連続サヨナラ弾を放った際、「今どきの言葉でいえば“神ってる”」と発言。新語・流行語大賞を受賞するに至った。高校生の次女や小学生の長男との日頃の会話から生まれた言葉とあって、以来ユニークで家庭的なイメージが定着。初の退場劇をきっかけに、今季はコワモテをアピールする?

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。