地元紙「圧倒的」 ダルビッシュが今季初勝利&7回無失点10K

2017.04.15

コンパクトな腕の振りで好投したダルビッシュ(リョウ藪下撮影)
コンパクトな腕の振りで好投したダルビッシュ(リョウ藪下撮影)【拡大】

 レンジャーズのダルビッシュ有投手(30)は13日(日本時間14日)、敵地でのエンゼルス戦に先発。7回を5安打無失点、10奪三振の好投で今季3度目の登板で初勝利(1敗)を挙げた。試合は8−3だった。

 序盤は制球にばらつきがあり、走者を背負って球数がかさんだ。1回の2死二、三塁を切り抜けたあと、2回もピンチ。先頭打者を四球で出し、盗塁、暴投で2死三塁とされたが、9番ペレスを97マイル(156キロ)の速球で見逃し三振に打ち取った。

 3回も2死から、3番トラウトの打球を背中に受けてヒヤリ。しかし、続投して4番プホルスを遊飛に仕留めた。その後は波に乗り、103球を投げたものの、最後まで球威、スライダーの切れは衰えなかった。一昨年の右ひじ手術の影響を全く感じさせなかった。

 「(初勝利は)僕のキャリアで初めてなわけではないので、特に気にしていない。(スライダーが)切れもあったし、曲がりも大きかったと思う」とダルビッシュ。

 大リーグ公式サイトは「すばらしい。見事」。地元紙も「圧倒的だ」と絶賛した。開幕から好投が勝ち星につながっていなかったが、これから波に乗っていけそうだ。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。