ヤンキース・田中、4試合連続無失点の快投も淡々 WBCで主力抜け「打者のレベルが低いから」

2017.03.19

 ヤンキースの田中将大投手(28)は17日、フロリダ州レークランドでのタイガースとのオープン戦に先発し4回1/3を無安打無失点、6三振2四球で4試合連続無失点とした。チームは計3人の投手でノーヒットノーランを達成し、3−0で勝った。田中はオープン戦2勝目(無敗)。

 立ち上がりは安定しない球審のストライクゾーンに苦しんだ。スプリットを見極められ2死から2四球を与えた。だが、昨季31本塁打のアップトンをスライダーで空振り三振。3回以降はパーフェクト。MLB公式ページは「田中のスプリッターと制球がよかった。これでオープン戦13回1/3無失点だ」と絶賛。チームもオープン戦16勝5敗でメジャー30球団中、最多勝利をあげている。「この時期にノーヒッターをしたからといって誰も記憶にとどめないだろうが、今年のヤンキースは何かやりそうだ」とMLB公式ページは続けた。

 田中はそれでも淡々と受け答え。「特別よかったところはそんなにない」。相手打線はワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で主力が抜けていることから「打者のレベルが低いからじゃないですか」と表情を緩めることはなかった。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。