“寂しがり”阪神・糸井を守れ 主力と別行動「どんどん声をかけて」 (1/2ページ)

2017.02.26

明るく振る舞っている糸井だが、新入団にして別メニュー調整が続く胸中は複雑だ
明るく振る舞っている糸井だが、新入団にして別メニュー調整が続く胸中は複雑だ【拡大】

 右膝関節炎のため別メニュー調整中の阪神・糸井嘉男外野手(35)。連日報道陣の前で飛び出す陽気な「糸井語録」とは裏腹に、人知れず寂しさを感じながら過ごしていることがわかった。

 23日は宜野座ドームで始動。ティー、フリー打撃後にランニングと軽いダッシュで汗を流すと、メーン球場でケース打撃を鳥谷、福留らと約1時間にわたり見学。「サインプレーを見ておいてよかった。今日はそれだけ!」とだけ言い残し球場を後にした。

 実は午前中の練習を終え、昼食を取った時点で一旦は帰路に就こうとしたが、これに待ったをかけたのが今季主将を務める福留だった。FA移籍初年度のキャンプ終盤で、いまだ全体練習にフルで参加できていない後輩を心配し、全体の動きや雰囲気を把握するように促した。

 糸井といえば先ごろ、気心の知れた日本ハム時代の先輩、稲葉篤紀氏(44)に、全体練習合流への遅れからチーム状況を把握しきれていない不安を明かしていた。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。