記事詳細

R・マドリード、ホームでリバプールを下す  サッカー欧州CL

 サッカーの欧州チャンピオンズリーグは6日、マドリードなどで準々決勝第1戦の2試合が行われ、大会最多13度の優勝を誇るレアル・マドリード(スペイン)がホームでリバプール(イングランド)を3-1で下した。20歳のFWビニシウスが2得点した。

 優勝13度を誇るレアル・マドリードと、同6度のリバプールによる名門対決。今季リーグ戦でわずか3点と得点力不足も指摘されていたビニシウスだが、「僕のことを批判する人もいるけど、全力でプレーし続ける」ときっぱり。大舞台で2ゴールと大仕事をした。

 初制覇を狙うマンチェスター・シティー(イングランド)はホームでドルトムント(ドイツ)に2-1で競り勝った。後半45分に20歳のフォーデンが決勝点を挙げた。

関連ニュース