記事詳細

渋野日向子絶好調! 首位に1差の2位発進「“出来杉くん”です」 全米女子オープン (1/2ページ)

 ■米女子ゴルフメジャー 全米女子オープン第1日目

(10日、テキサス州チャンピオンズGC サイプレスクリークコース=6731ヤード・パー71、ジャックラビットコース=6552ヤード・パー71)

 新型コロナウイルス感染拡大で、6月から12月に開催時期を移し、今年最後のメジャーとして開幕。2コースを交互に回る予選で、サイプレスクリークコース(CC)を回った渋野日向子(22)が4バーディー、1ボギーの68。首位に1打差の3アンダーの2位タイとメジャー2勝目に向けて絶好のスタートを切った。安定感のあるショットとチャンスを確実に決めるバーディーパットで、さわやかなしぶこスマイルが随所で見られた。

 池とバンカーに囲まれた難コースだが、全英優勝時の調子を取り戻したようなプレーだった。インスタートの10番でティーショットをバンカーに入れたが、パーセーブに成功して順調に滑り出した。13番では7メートルの上りのパットを沈めてバーディーを先行。続く14番ではバンカーショットを寄せきれずボギーとしたが、スイングには切れがあり、パットもストロークにぶれがなかった。

関連ニュース