記事詳細

渋野日向子、お菓子よりも課題修正「食べる余裕がない」 女子ゴルフ

 女子ゴルフの渋野日向子(21)=サントリー=が5日、6日開幕のTOTOジャパンクラシック(茨城・太平洋C美野里)に向けて会場で最終調整した。

 前週は予選落ちも、「くよくよしていても前に進めないので、課題を整理して、切り替えてやっていかなければ」と自らを奮い立たせる。たくさんのお菓子をキャディーバッグに詰め込んで練習に入ると、「おなかはすいているけど、やることや考えることが増えてしまって、食べる余裕がない」というほど、課題の修正に没頭した。

 6月の国内開幕戦で予選落ちし、8~10月の英米遠征も目立った成績を残せなかった。今週は予選落ちがなく「3日間戦えるので、しっかり考えながら、結果を出せるようにしたい」。例年は米女子ツアーも兼ねる大会だが、今回は日本ツアーのみで開催。第1ラウンドでは同じ21歳の畑岡奈紗、原英莉花と同組で回る。

関連ニュース