記事詳細

三浦知良、53歳最年長出場は27年前「J初ゴールの地」 先発出場でゴン中山の記録大幅更新

 23日の明治安田J1第18節で、横浜FCの元日本代表FW三浦知良が、川崎市等々力陸上競技場で行われた川崎戦に先発出場。53歳6カ月28日のJ1最年長出場記録を樹立した。

 「クラブ、監督選手、チームに関わるみんなに感謝したい。グラウンドに立てるのはみんなの助けと力がある」。J1でのプレーは2007年12月以来約13年ぶり。12年に札幌の中山雅史がマークした45歳2カ月1日を大幅に塗り替えた。

 等々力は27年前、自身のJリーグ初ゴールを決めたV川崎時代の本拠地。「Vゴールだったかと…。ここをホームにして戦っていたのは、はるか昔のことですから」。この日も泥臭く走り回ってゴールを狙ったが、無得点のまま後半10分すぎに交代。チームは首位相手に2-3で惜敗した。

関連ニュース