記事詳細

【清水秀彦 そういうことだろ~】ウエスカ・岡崎には脱帽、ビリャレアル・久保は次戦先発だろ!

 --スペイン1部リーグ初の日本人対決。13日の開幕戦で、岡崎(ウエスカ)と久保(ビリャレアル)はいかがでした

 清水「改めて、岡崎はすごい。感服する。完璧な戦力となったフル出場だった」

 --そのすごさとは

 「90分フルに走っていたろ? 名のある選手だってサボることがあるんだから。なかなかできることじゃないんだよ。2部から上がってきたウエスカは守備的にならざるを得ない。岡崎は攻撃だけでなく、どんな場面でもまず走るから戦力になるのさ。監督からも信頼されている起用だった」

 --でもスペイン各紙の岡崎の評価は厳しめ

 「欧州ではFWといえば、やはり点をとってナンボだからね。2回チャンスがあったヘディングが入っていれば、ヒーローになったよ」

 --岡崎のスペイン1部デビューは及第点?

 「そう思う。でもな、これからは大変さ。昇格してきたウエスカには、どのチームも勝ち点3狙いでくるからね。この試合のように自由に走れなくなる。そのとき改めて岡崎の真価が問われる」

 --久保はどうでした

 「途中出場の15分じゃね…。ビリャレアルのエメリ監督はウエスカ戦を手堅く勝ちにいこうとしたね。この監督の希望もあって久保を獲得したから極力、いい場面で起用したいと思ったんじゃないかな。僭越ながら、オレがビリャレアルを指揮していたら、次のエイバル戦(日本時間19日)で必ず久保を先発で使う。だって3戦目はアウェーでのバルセロナ戦(同27日)だから」

 --次の試合は勝たないといけない

 「そうさ。ウエスカ戦では勝ち点2を失った。チームとしては想定外だよ。もし久保がエイバル戦も先発しなかったら、ビリャレアルの戦力になるまでに少々、時間がかかりそうな気がするね」 (元J1仙台監督・清水秀彦 聞き手・久保武司)

関連ニュース