記事詳細

渋野日向子、笑顔凍った 37戦ぶりバーディーなしの8オーバーで予選落ち危機 全英女子連覇にも暗雲 (2/2ページ)

 「バーディーを取れなかったのが悔いが残る。風は今週一番強かった。それでも、もうちょっと自分で何とかできたよって」

 今季は、約4カ月遅れとなった6月の日本ツアー開幕戦「アース・モンダミンカップ」(千葉県カメリアヒルズCC)で予選落ち。それ以来の大会となり、調整も難しかった。日本人初のメジャー連覇をかけた次週の「AIG全英女子オープン」も、同じリンクスで開催されるだけに不安材料ばかりが目につく。約2カ月に渡る欧米遠征は厳しい表情での滑り出しとなった。

 「ポットバンカーに入ったら出すだけ、ラフに入ったらどこに飛ぶかわからない。きょう全部(リンクスのミスを)やった感じ。もっと中身が面白いゴルフをしたいと思います」

 ホールアウト後はようやく笑顔が戻ったが、初日のダメージは小さくないようだった。

関連ニュース