記事詳細

柳沢伸祐が優勝「特別な3勝目ですね」 男子シニア

 国内男子シニアゴルフ「ISPS HANDA コロナに喝!! シニアトーナメント」最終日(7月31日、静岡・朝霧CC=6788ヤード、パー72)

 単独首位から出た柳沢伸祐(54)が67で回り、通算13アンダーでシニア通算3勝目を挙げた。スーパーシニアの部は福沢孝秋(67)が通算9アンダーで制した。

 シニアツアーは新型コロナウイルスの影響で中止が続いていたが、当初はスケジュールに組み込まれていなかったHANDAが開催に名乗り。入場無料で観客も入り、この日は539人、2日間で862人が来場した。

 柳沢は「試合がなかなかできなくて、このままなくなってしまうんじゃないかという中で、半田会長が試合を開催してくれる運びになったので特別。急に今年やれるという喜びとうれしさがあったので、特別な3勝目ですね」と感謝。

 開幕戦優勝で、賞金ランキング上位者が資格を得られる、来年の全米シニアオープン出場を目標に掲げた。