記事詳細

3カ月ぶり再開、米男子ゴルフ激戦! バーナー単独首位に

 米男子ゴルフの「チャールズ・シュワブチャレンジ」2日目が12日、テキサス州コロニアルCC(パー70)で行われ、首位タイで出たハロルド・バーナー(米国)が66をマーク、通算11アンダーで単独首位に立った。

 世界ランクを56位に落としているジョーダン・スピース(米国)が連日の65で、通算10アンダーで2位タイ。世界ランク1位のロリー・マキロイ(英国)は63で通算9アンダーの4位タイにつけた。3カ月ぶりに再開された大会は強豪選手による優勝争いの様相となった。

 無観客試合のため、リッキー・ファウラー(米国)は胸にピンマイクをつけてテレビ観戦のファンを喜ばせたが、通算2オーバーで予選落ち。

 この日、松山英樹(28)が次週の「RBCヘリテージ」(6月18日開幕、サウスカロライナ州・ハーバータウンGL)にエントリーしたことが明らかになった。