記事詳細

【ココリコ遠藤章造 プロ野球独り言】虎の「31」がなんでマルテなの? 背番号の伝統は守ってもらいたい (1/2ページ)

 背番号はとっても大事ですよね? だって「背」番号って言うけど、その選手の「顔」でもあるからです。

 我阪神タイガースの31は、僕らの世代の人は、やはりミスタータイガース・掛布雅之さんです。そう阪神タイガースの31は左打ちの和製大砲の番号(まぁその前はカークランドで外国人やったけど)。掛布さんが引退されてから31は、ドラフト1位で鳴り物入りで来た萩原誠。和製の右の大砲候補でした。その時はまだ和製の大砲やし、ドラフト1位やしギリギリ納得しましたよ。

 でその後、広澤克美さんがつけました。広澤さんは何にも悪くないけど、ヤクルト、巨人と渡り歩いてきた人がなんでタイガースの特別な番号31? しかも右打ちやし…。だからイメージが…。球団スタッフももう少し考えてよ~と思いました。その後は濱ちゃんこと濱中おさむが25から31に。そして次の31は左打ちの林威助。う~ん、左打ちだし、今までの右打ちの31よりはしっくり感あったけど…。やはり物足りない。

 その後は、しばし空き、そしてやはりミスタータイガース掛布雅之さんが2軍監督としてユニホームを着た時に31が帰ってきました。

 次の31は掛布さんがしっかりと育てた若手で掛布さんがコイツになら31を継承しても良い! と言う次のミスタータイガースになれる、やはり左の大砲を期待したのですが…。

 結局今年から来た助っ人外国人マルテがつけることになりました(外国人にあげるかね!?)。しかも右打ち…。う~ん…、やっぱり各球団の背番号の伝統は守ってもらいたいなぁ~。

関連ニュース