記事詳細

渋野日向子、スマイルで2冠! 今度はヤフー検索大賞 「ちょっと恥ずかしいところはありますが」

 早くも2冠だ。インターネットで年間検索数が前年と比べて最も増えた人物や作品を表彰する「Yahoo!検索大賞2019」の発表会が4日、都内で開かれ、アスリート部門で女子ゴルフの渋野日向子(21)が受賞した。

 米メジャー大会の全英女子オープンを、日本人として42年ぶりに制覇し、親しみやすいキャラクターで、一気に検索数がアップ。流行語大賞トップ10の「スマイリングシンデレラ」に続き、2つめの表彰となった。

 渋野は授賞式に欠席したが、ビデオメッセージを寄せ「全英の優勝によってたくさんの人に知っていただき、検索していただけたことを本当にうれしく思います」とコメント。

 「今年“しぶこスマイル”が話題になり、ちょっと恥ずかしいところはありますが、全英のときの私のプレーなどを見て、こうして名前をつけていただけたのは、なかなかないことなのでうれしいです」と続けた。

 さらに「来年は、東京五輪に出て金メダルを取ることと、海外のメジャー大会を全部制覇することを目指して頑張ります」と壮大な目標を掲げた。もっとも、青木翔コーチによると「近い目標を立て、燃え尽き症候群になってしまったら困る。(メジャー全制覇は)10年計画でやっていきます」とのこと。シーズンが終わっても、しぶこ旋風はまだまだ止まりそうもない。

関連ニュース