記事詳細

大谷、左腕セールからラッキー二塁打 チームは敗れる

 エンゼルスの大谷翔平(25)は8日(日本時間9日)、敵地でのレッドソックス戦に「3番・指名打者」で先発出場。2017年最多奪三振王の剛球左腕、クリス・セールから三塁線を破る二塁打を放った。3打数1安打、1三振。試合は0-3で敗れた。

 1回2死走者なしの第1打席。2球目に92マイル(148キロ)のツーシームで内角をえぐられ、止めたバットに当たったボールは三塁線への弱いゴロ。三塁手が見送ったが、三塁キャンバスの内側を抜けてファウルゾーンに転がるラッキーな二塁打となった。二塁上の大谷は苦笑い。その後は、中飛、見逃し三振だった。

 エンゼルス打線はセールに8回2安打、13三振と封じられた。