記事詳細

【今週の名言迷言】左右両打席本塁打の杉谷「今日から僕は“スギノール”」

 「もう、母の日は終わったぞ!」

 阪神・清水雅治ヘッドコーチ。19日の試合前、ピンク色のポロシャツ姿の本紙記者に。1週間遅れでカーネーションの色に合わせたわけじゃないですよ。

 「次やるなら、青柳投手の時にやりますよ!」

 ヤクルト・太田賢吾内野手。22日の阪神戦の試合前、熱心にバントを練習。6日の同カードで、セーフティーバントが青柳投手の大暴投を誘い三塁まで進塁、先制点に結びついたのです。

 「今日から僕は“スギノール”として頑張っていきたいと思います!」

 スイッチヒッターの日本ハム・杉谷拳士(すぎや・けんし)内野手。23日の楽天戦で、球団では2007年6月にセギノールが記録して以来の左右両打席本塁打を達成し、お立ち台で宣言。

 翌24日、日本ハムは敵地メットライフドームで西武戦。打撃練習中、場内アナウンスでの“杉谷イジリ”が名物になっているのが西武・鈴木あずさ広報。以下、杉谷愛にあふれた名調子。

 「皆さま、お待たせいたしました。令和のプロ野球史に早速その名を刻みました、北海道日本ハムファイターズの杉谷拳士選手がバッティング練習を行っています。皆さま、噂のケルナンド・スギノール選手にご注目ください。キュートなフォルムとは裏腹に、本日は大変攻撃的な打球が絶え間なくスタンドに飛び込む恐れがございます。大変危険ですので、皆さま、今こそ、抜かりなく杉谷選手の打球の行方にご注意ください」

関連ニュース