記事詳細

【佐藤剛平 基本は忘れろ!!】バックスイングの上げ方がわからない… 迷うなら「トウを上」にする! 基本上げやすい位置で (1/2ページ)

 【今週の質問】バックスイングの上げ方がわからなくなってしまいました。アドレスしてから、クラブをどっちに持っていくべきかを考えると動けなくなってしまいます。

 バックスイングで打つわけではない。だから、基本的にはどんな上げ方でも、どこに上げてもかまわない。

 プロでもトップを非常に高い位置に上げる選手もいるし、逆に低い位置にしてコンパクトに振ってくる選手もいる。アウトサイドに引く人も、インサイドに引く人もいる。それでもしっかりとインパクトでボールを捉えている。

 これは、どこへ上げても正しく下ろす方法はあるということなので、あまりバックスイングの始動や上げ方、トップの位置にこだわりすぎるのはおすすめしない。

 バックスイングはゴルフスイングの中で、自分の意識でコントロールできる部分である。逆にインパクト周辺などではスピードが速すぎてあまり何もできない。

 だからバックスイングであれこれと考えてしまうことになるのだろうが、力むことなく自分が一番上げやすいところへ上げていく気持ちでいい。その方がいつも同じところに上がるので、結局はダウンスイングからインパクトも安定してくる。

 アドレスから動けないような気分になったときは、「バックスイングなんか大事ではない。下ろすときに考えよう」と自分に言い聞かせ、気楽に、スーッと右耳の横あたりにグリップを上げてくればそれで十分。あとは円軌道で振り抜くだけだ。

関連ニュース