記事詳細

ダルビッシュ、今季初登板は開幕2戦目に決定 (1/2ページ)

 カブスのダルビッシュ有投手(32)の今季初登板が、開幕2戦目となる30日(日本時間31日)の敵地レンジャーズ戦に決まった。マドン監督が25日、明らかにした。

 マドン監督は「右手指のマメの影響がなければ、テキサスでの2試合目に登板する」とした。ダルビッシュは19日(同20日)にオープン戦のマリナーズ戦で右手薬指のマメが破れたため5回途中で降板。しかし、24日(同25日)のマイナー戦では、5回3失点8奪三振。本人は納得した様子で、開幕は問題なさそうだ。

 マリナーズの菊池雄星投手(27)は、シアトルで29日(日本時間30日)開始予定のレッドソックス戦に先発する。米国初登板で、本拠地Tモバイル・パークでデビューする。レッドソックスは昨季のワールドシリーズを制覇しており「相手は優勝チームなので、より一層気を引き締めながら対策をしっかり練りたい」と菊池。

 すでに21日に、日本開幕戦シリーズ第2戦(東京ドーム)でアスレチックス戦に先発してメジャーデビューを果たした。4回2/3を2失点(自責点1)で降板し勝敗はつかなかった。レッドソックス戦で初勝利を目指す。