記事詳細

横浜・及川、1回戦で散る 明豊に逆転負け センバツ

 センバツ高校野球第2日(24日、甲子園)で、大会屈指の左腕、及川(およかわ)雅貴投手(3年)を擁する横浜(神奈川)が明豊(大分)に5-13で逆転負けした。

 最速153キロのドラフトの目玉。1年夏、2年夏に続く3度目の甲子園で、初めて背番号1を着けた。4点の援護をもらったが、3回に連続四球からリズムを崩し、4本の長短打で5失点した。「課題だった試合中の波が出た。自分のもろさ。すぐに切り替えられるかわからないが、生かして一からやり直したい」