記事詳細

「諦めないぞ」池江璃花子に大反響! ツイッターで東京五輪出場に意欲 (1/2ページ)

 競泳女子のエースで白血病を公表した池江璃花子(18)=ルネサンス=が13日、自身のツイッターで2020年東京五輪について「まだまだ諦めないぞ」と出場へ意欲を示した。

 13日午後6時ごろ、自身のツイッターとインスタグラムを更新。12日で開幕まで500日となった東京五輪について、「東京オリンピックまで499日 1日遅れちゃった」とした上で、「まだまだ諦めないぞー!!」とつづり、3年前に初出場したリオデジャネイロ五輪で、競泳日本代表のチームメートと一緒に撮影した写真も投稿した。

 11日の更新では、世界選手権の代表選考会を兼ねる日本選手権(4月2日開幕=東京辰巳国際水泳場)について、「私は出られなくて悔しいけど、日本選手権、ぜひ会場まで足をお運びください。オリンピック前年、きっといいレースが見られると思います。みんなそのために今を頑張ってるから」と呼びかけていたが、自分も東京五輪出場まで諦めたわけではないことを強調した格好。