記事詳細

【江尻良文の快説・怪説】侍ジャパン“客寄せ”清宮消えて…メキシコ戦どうなる!?

 9日、10日に「侍ジャパンVSメキシコ代表」2連戦が京セラドームで行われるが、唯一の集客の目玉だった日本ハム・清宮幸太郎内野手(19)の故障欠場が決まり、観客動員が不安視されている。2日間共に“裏番組”にオープン戦6試合があり、関係者は戦々恐々だ。

 京セラドームではナイター開催のメキシコ代表戦の前に、デーゲームで9日にオリックス-巨人戦、10日にもオリックス-日本ハム戦が予定されている。万が一、この“直接対決”で侍ジャパン戦の方が観客が少なかったら、面目丸つぶれになる。10日には同じ関西エリアの甲子園球場でも阪神-巨人戦が行われ、両軍のファンはこちらに注目するはずだ。

 過去にはナゴヤドームで中日戦と侍ジャパン戦が昼夜二部制で行われ、中日・山本昌の引退試合ということもあって侍ジャパンが敗れたケースがあった。9、10両日、侍ジャパン戦の観客動員ランキングは…?(江尻良文)

関連ニュース