記事詳細

【江尻良文の快説・怪説】広島ファン“新井さん”との再会でサプライズある!? 丸にはまさかの拍手喝采

 巨人にFA移籍し、大ブーイングを覚悟していた丸を、まさかの拍手と歓声で迎えたマツダスタジアムの赤ヘルファン。次は“新井さん”の引退セレモニーでどんなサプライズが飛び出すか、興味津々だ。

 5日の広島-巨人戦の観客2万2572人は、平日のオープン戦ではマツダスタジアム開場以来最多記録。丸を迎える赤ヘルファンの天井知らずの関心度の高さがわかるが、意表を突いた拍手喝采とは粋な反応だった。

 地元の赤ヘルファンとすれば、その巨人との開幕3連戦の前にもう一つ“祭り”が待っている。16日のオリックス戦(マツダ)での新井貴浩氏(42)の引退セレモニーだ。老若男女を問わず一番人気のあった“新井さん”が始球式を務め、試合後にスピーチもするというのだから、ファンが狂喜し想像を絶するサプライズが飛び出してもおかしくない。

 なにしろ昨年のソフトバンクとの日本シリーズの最中、「引退撤回! 今なら間に合う新井さん」という大きな横断幕がマツダスタジアムに張られたほど。そして「代打・新井」が場内放送され、ベンチから出てくるだけでスタンドの盛り上がりは最高潮に達した。

 最強のチームリーダーと再会する赤ヘルファンの反応が、今から楽しみなような怖いような…。(江尻良文)

関連ニュース