記事詳細

【松本秀夫 プロ野球実況中継】草野満代アナのハートにもズシッ! 巨人・坂本工宜投手を“イチオシキャラ”に (1/2ページ)

 育成枠から支配下登録されたばかりの巨人・坂本工宜(こうき)投手(24)が5日の広島とのオープン戦に登板し、2イニングを無失点に抑えました。開幕1軍に向けてまた一歩前進です。

 実は今年のキャンプ取材で最初に実戦投球を見たのが、彼でした。2月3日の宮崎。巨人の1軍VS2軍の紅白戦で、2軍の先発を務めた彼は1軍打者相手に2回パーフェクト。

 楽しみな投手が出てきたなと感心する私の横でもうひとり、「ズシッと力強い球を投げてますね。動作もきびきびとしている」と目を輝かせていたのは、一緒に取材していた元NHKアナウンサーの草野満代さんでした。いまニッポン放送で一緒に番組(草野満代夕暮れワンダフォー=月~木曜・夕方4~6時)を担当している彼女も、野球が詳しいわけではないけれど、坂本投手の鬼気迫るオーラを感じ取ったんでしょう。

 このときは、1軍の4番岡本選手を内角直球で見逃し三振に切って取ったボールが圧巻でした。「内角を使わなければ抑えられる相手ではない。前の晩からシミュレーションしていたとおりの投球ができました」とは本人の弁。まさに飛ぶ鳥を落とす勢いです。

関連ニュース